リサイクルショップ買取情報 エコガイド

クロスバイクを高価買取するコツ

田舎の風景と自転車マウンテンバイクやロードバイクのメリットが合わさったクロスバイク。そんなクロスバイクは買取店の査定基準をしっかり把握する事で高値で買取りされる事があります。特に近年では自転車専門店が増えて、街中でもロードバイクやマウンテンバイクに乗っている方を見かけると思います。その影響もあってリサイクルショップなどの買取り店では常に高価査定が行われています。そこで今回説明するのがクロスバイクを売る際に気を付けるポイントです。

クロスバイクの買取事情

「クロスバイクとは」

クロスバイクとは、高速で長距離を走るロードバイクと悪路でも安定した走りができるマウンテンバイクの中間の位置に存在します。なのでクロスバイクは高速で長距離を走る事にも最適で悪路を走る事に関しても最適なバイクです。また販売価格は安い物でも5万円台で高い物は20万円台まであり、比較的に安価で購入できます。

「クロスバイクの査定基準」

査定基準としては「状態の良さ」「カスタムパーツ」「防犯登録の有無」などがあり、「状態の良さ」とは傷やへこみ色褪せなどが重視されます。また事故などによりフレーム部分に大きな損傷があるバイクは安全性が保証されないので買取が行えない可能性もあります。次に「防犯登録の有無」についてです。買取を行う際には防犯登録の抹消証明書が必須となるので購入したお店や警察署で手続きを行ってから買取を行いましょう。またクロスバイクを高価査定に繋げる為に大事な事で取扱説明書や保証書などの付属品などを揃えておくと更に良いでしょう。次に「カスタムパーツ」です。これは個人の好みでパーツをカスタムしているバイクの事で、付けているパーツが高価であればそれだけ高価で買取査定は行われます。

「最後に」

クロスバイクなどの自転車はモデル・型番・メーカーなどで買取価格に変動があります。なので昔使っていたハイブランドメーカーのバイクがある場合は商品の状態が悪化しないうちに買取に出す事をお勧めします。