リサイクルショップ買取情報 エコガイド

電子ピアノで高価買取を目指そう

電子ピアノ家庭で不要になった物として、処分に困る電子ピアノ。電子ピアノが不要になる原因としては「子供が使わなくなった」「趣味が変わった」など様々な理由があります。不要になった理由は色々ありますが、使わなくなり押入れにしまったり壁に立てかけているだけの状態だともったいないです。そんな不要になった電子ピアノを高く売る為のコツを説明します。

種類を調べよう

「高価買取されやすい人気モデル」

電子ピアノは同じメーカーや製造年によって高価買取される物から買取不可と判断される物まで様々です。一般的に高価で買取されるるモデルは「製造から3年以内」です。またメーカーによって人気の電子ピアノは沢山あり、その代表的な電子ピアノがカシオの「Privia(プリビア)」やヤマハの「Clavinova(クラビノーバ)」などは高価買取が望めます。また代表的なメーカーのKORGU(コルグ)やKAAWAI(カワイ)などの電子ピアノは製造されてから5年以内のものであれば買取される傾向にあります。このように3年以内のものもあれば5年以内もありますので、言い換えれば需要があるピアノは比較的に買取される傾向にある事があります。

「高く売る為のコツ」

不要になった電子ピアノの買取を行う時に高価買取をしてもらう方法として、査定前のちょっとした工夫が大事になってきます。長年放置した電子ピアノの買取を行う際に多くの人は「拭くだけ」の作業になっていると思います。しかし、この拭くだけでも念入りにする事で査定額に影響します。その中でも特に重点的に掃除を行う場所として「本体の塗装部分」「ペダル」「鍵盤」など拭けば綺麗になる場所は全て掃除をするようにしましょう。

「最後に」

今回説明したような掃除方法を行い、自分が持っているメーカーが人気であれば高価買取が可能です。このコツを押えたらあとは業者に行き、査定を行うだけです。また一社だけの査定では高価買取が見込めないので複数社受けて一番高い金額のお店で買取を行いましょう。