リサイクルショップ買取情報 エコガイド

携帯電話を売る時の注意点

スマホ・ガラケー最近はスマホが飛躍的に普及した事で携帯電話業界の競争が激しいです。特に最近では格安スマホやSIMフリーといった携帯も登場していますよね。その影響もあって、中古の携帯電話市場がかなり大きくなっています。また携帯を買い替えると使っていた携帯は全く使わなくなり「置いてあるだけ」になってしまいますよね。そんな不要になり全く使わなくなったスマホやガラケーなどはリサイクルショップで売りましょう。リサイクルショップで買取を行い少しでもお金に変える事で新しい携帯に変える時の頭金などになりますので是非参考にしてください。

買取で気を付ける事

「どんな携帯が売れるの?」

まず最初に説明するのが「どんな携帯が買取されるか」です。携帯と言っても全ての携帯が買取されるわけではありません。買取手につかなければ買取されません。特に最近では「スマホ」「タブレット」などが人気ですよね。これらのような最新機器は常に高価で買取される傾向にあります。また一昔前まで使われており、現在でも使っている方もいる「ガラケー」。これは意外にも高価買取される商品でもありガラケーに根強いファンもいる程なのでガラケーも売る事ができます。

「売れない携帯」

先ほどは売れる種類を説明しましたが、中には売れない携帯電話もあります。特に「本体にペイント塗装をしている」「SIM未対応の古い携帯」「動作に支障のある携帯」基本的にこの三つのうち、一つでも当てはまるものがあれば買取不可です。いくらリサイクルショップだからといってもこのような携帯電話は買取できませんので気を付けましょう。

「気を付ける事」

最後に携帯電話を買取りに出す時に注意すべきポイントとして「電話帳の削除」「パスワードの初期化」などです。リサイクルショップで買取査定の時にこのような事がされていなかったら買取にかなり時間をかけてしまうので気を付けましょう。